メニュー

CLOSE

鳥取県院内がん登録情報センターとは?

がん登録とは、がんの罹患や転帰その他の状況を登録・把握し、分析する仕組みであり、がん罹患数・罹患率、がん生存率、治療効果の把握など、がん対策の基礎となるデータ把握のために必要なものです。【厚生労働省WEBサイト「がん登録」より】

鳥取県院内がん登録とは、鳥取県でがんの診断・治療を受けた全ての患者さんについて、進行期や治療法、経過に関する情報を一括して記録保存することです。

院内がん登録を行うことにより、その施設のがん診療の実態を把握し、がん診療の質を向上させることができます。

2016soshikizu

鳥取県院内がん登録の仕組みは、「がん診療拠点病院」と「がん診療連携拠点病院に準ずる病院」のがんの診断・治療経過などの情報が「鳥取県院内がん登録情報センター」に集められ、情報を収集・分析・評価・管理して行われます。